北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!
スキンもかえてリフレッシュ!
by llengua-catalana
お気に入りブログ
カテゴリ
カタロニア語
語学
FC Barcelona
スペイン
生活
音楽
サッカー
<知>
趣味
就活
フリースタイル
Flash
ご報告!!
最新のコメント
<a href= h..
by Oksana-hj at 03:28
best penis e..
by ache hypnotherapy at 06:19
Create <a h..
by free mosqu at 03:55
<a href= h..
by Iriska-qj at 18:17
<a href= htt..
by Oksana-by at 06:56
リンク
最新のトラックバック
office design
from office design
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
official pin..
from official pinoc..
15 teen
from 15 teen
ライフログ
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite


<  2004年 10月   >この月の画像一覧

  • amiga catalana
    [ 2004-10-23 22:25 ]
  • 地が震えた日
    [ 2004-10-23 22:16 ]
  • あ~も~~~~~!!!
    [ 2004-10-22 00:49 ]
  • 風花ひらひら。
    [ 2004-10-20 15:55 ]
  • Code switching
    [ 2004-10-14 22:00 ]
  • プーチョギー
    [ 2004-10-10 22:07 ]
  • 台風一過に雨落つる。
    [ 2004-10-10 21:56 ]
  • Benvingut a la universitat de Shizuoka!!
    [ 2004-10-06 22:22 ]
  • 辞書作り
    [ 2004-10-06 07:50 ]
  • 動詞+seについて・・・
    [ 2004-10-03 10:07 ]

amiga catalana

最近またカタルーニャ語を話す人とペンパルになりました。
その子はまだ15歳なんですがカタルーニャ語を教えてもらうことになりました。
でも、メールでカタルーニャ語を教えてもらうのも、日本語を教えるのも難しいですよね。
辞書に載ってない生きたカタルーニャ語が返ってくるので非常に勉強にはなりますが。
新聞記事だけだと口語は覚えられないし。

話し相手が国内にいないものかしら・・・
■  [PR]
by llengua-catalana | 2004-10-23 22:25 | 語学

地が震えた日

本日午後6時過ぎ、新潟で大地震発生。

被災地の皆さんが安全に過ごせますよう。

しかし、全部のテレビ局が全く同じ内容の番組をやっていますね・・・。なぜ?


■  [PR]
by llengua-catalana | 2004-10-23 22:16 | 生活

あ~も~~~~~!!!

財布が盗まれた~~~。生活費をおろしたばっかりだったのに・・・これで一気に金がなくなって生活が非常に危ぶまれます。明日から極貧生活がんばれ岡本!!!!
今、交番から帰ってきました。も~~~・・・。勘弁してくれ~ただでさえ本気でお金ないのに・・・。だ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。あ~~~~~~~~~~~~。くそ~~~~~~~~~~~~。だ~~~~~~~~~~~。

留学生歓迎会いけないかもです。お金が全くないので。
■  [PR]
by llengua-catalana | 2004-10-22 00:49

風花ひらひら。

風花が舞う舞う。そりゃ台風だもの。
「ひらひら」なんていう状況ではないのは確かだけれど。
吹っ飛んでます。花。うちの窓から飛んでいくのが見えます・・・木の枝ごと。

 さて、論文の話。
 カタロニア語の論文を検索してみると、日本語で書かれた論文はやはり少数に限られていているんですね。日本ではあまり耳慣れない言葉だし。まぁ、それでも先週か先々週TVにカタルーニャ語が出ましたけどね。「ごち」です。
 やっぱり英語論文の方が多いわけです。内容はともかくとしても。しかし、それ以上におおそうなのがカタルーニャ語で書かれた論文。外国語を研究しようとする上では避けて通れないんですかね、現地語の論文。題目くらいしか読めないのに。どうしたもんかのう・・・。
 
 参考文献を探す上で論文の参考文献を調べるのがセオリーのようなんですが、カタルーニャ語において、だいたいどの論文をみても(日本語、英語、カタルーニャ語のそれぞれの論文)たいてい出てくるのがポンペウ・ファブラ Pompeu Fabra(1868-1948)の「正字法辞典」 Diccionari ortogra'fiques。カタルーニャ語において彼の功績を見逃すわけにはいかず、それまで正書法がなかったカタルーニャ語に正書法を与えた人物なのです。やはり1度は読んでみたい辞書ではあります。魅力的です。一度語学にとりつかれると、なかなか抜け出せませんよね。脱出不可能な魅力が語学にはあります。世界共通語エスペラント語を作ろうとした人々や、ドラ○もんにでてくる「翻訳コンニャク」を欲しがっている人に、声を大にして、こう言いたい。

そんなことしたら、語学やる楽しみがなくなるでしょ!

ただでさえ少ない趣味が無駄に1つ減ってしまうのは胸が痛みます。
エスペラント語推進派の皆さん(誰)、撤廃をお願いします!(どーん)
 
■  [PR]
by llengua-catalana | 2004-10-20 15:55

Code switching

今日は午前中から留学生と携帯電話の契約をするために外出していたんですが、その後、某S銀行で先週知り合ったインド人の教員(研究員?)が窓口で困っていました。彼は日本語ができないので、留学生と一緒に彼のもとに行って助け舟をだしました。で、留学生が銀行員に通訳していたんですが(僕はその間、彼の友人のタイの方のお相手を英語でしておりました)彼から英語で聞いたことを留学生はもちろん日本語に通訳するわけですが、見事に文章の途中で言語が変わっておりました。いきなり英語で聞いていた話を日本語にされると日本語なのに意味がとれません。あれはなかなか新鮮な現象でした。

それにしても銀行員のあの傲慢さ・・・サービス業とは思えません!(怒)
研究室の日誌にも書きましたが、留学生に「たらい回し」という言葉をしっかり教えてあげました。
■  [PR]
by llengua-catalana | 2004-10-14 22:00

プーチョギー

今日ぺガサートの図書館覗いてきたんですが、思ってたよりもたいしたことなかったですね・・。5階の外国語の資料というコーナーをみてきたんですが、まだ1冊もありませんでした。これから随時入れていくということなんでしょかね?で、やたらポルトガル語の資料がありました。これはポルトガル語をやれっていう前フリですよねぇ・・・。どうしようかなぁ・・・やろうかなぁ・・・実は1年位前にブラジルにペンパルがいて、少しポルトガル語を教えてもらってたんですよね・・・・。しかし、ポルトガル語より先にイタリア語やりたいんだよなあ・・・。その前にカタランとカステジャノ(俗にいうスペイン語)やんなくちゃいけないし、それ以前に英語やれよってね・・。

・・・「おさつ ドキッ!」うまい。
■  [PR]
by llengua-catalana | 2004-10-10 22:07

台風一過に雨落つる。

なんか最近、ここも停滞気味。いかんですね。猛省。

カタロニアは全く関係ないんですが、今日の晩御飯は「里芋と手羽先の煮物」です。
あまりに美味しかったのでついご報告m(_ _)m

いやぁ・・里芋っておいしいなぁ。

さらに、料理(?)ネタで、最近やたら牛乳に凝っています。凝っているといっても、まぁ、ただひたすら飲むだけなんだけど。やたら牛乳が飲みたくて。・・・また背が伸びるのかしら??? 180は身長ほしいなぁ・・・と思う今日この頃。最近伸びるのは後ろ髪だけ・・・なんか未練でもあるんだろうか・・・?う~む、分からん。人体の神秘。

P.S.昨晩、21歳にして初めて宮沢賢治の『注文の多い料理店』を読みました(笑)
■  [PR]
by llengua-catalana | 2004-10-10 21:56

Benvingut a la universitat de Shizuoka!!

2人共、無事静岡に到着しました。
みんな、彼女達を手助けしてあげてください。チューターだけじゃ絶対すべてフォローするのは無理なので・・・・女の子ということで男には相談できないこともあると思うんです。だからやっぱり女の子にも是非協力をお願いしたいです。お願いします。特にShitalは1人で住むので・・・・。去年Deeptiも最初さびしかったと言っていたので。ナリは元気な子だし、(一昨日一緒に昼飯くった)鷹匠荘に韓国人が何人も住んでるのでさびしくなることはあんまりないかとは思うんです。でも、2人ともいい子ですので、仲良くできるといいですね。ちなみにShitalは静岡で6ヶ月日本語を勉強してあとの6ヶ月は浜松で専門の勉強をするといってました。
■  [PR]
by llengua-catalana | 2004-10-06 22:22

辞書作り

文法もそろそろ固まってきたあたりで文章もドンドン読んでいきたい、ということを前回書きましたが、それには如何せん、単語がわからないものが多すぎる!・・・かといって、毎回カタラン辞書→スペイン語辞書と使っているのはあまりにも時間がかかる!・・というわけで辞書作りを始めることにします。さしあたって今まで調べたことのアル単語はノートに書いてあるのでそれをめもってから、その後、翻訳の度にドンドン追加していきますっ。うむっ。

すがすがしい朝だっ!今日はインドからの留学生を駅まで迎えに行ってきます。ゼミに間に合ったらちゃんと挨拶しにいきますので!!ゼミ早く終わらないでください、先生(笑)
■  [PR]
by llengua-catalana | 2004-10-06 07:50

動詞+seについて・・・

 一昨日、大学の図書館でカタルーニャ語の文法書を読んでいたとき、他に何か、役に立ちそうな本を探していました。すると、目に留まったのは『SE考~ポルトガル語のseの正体を探る』(池上岑夫 著.大学書林.2002.)。いわゆる再起動詞の論文でしょう。カタルーニャ語の再起動詞といわれる動詞群はスペイン語のそれと比較しても少し特徴的なので、これに注目してあわよくば卒論のテーマにもしたいなぁ、と少し思っていたので、アプローチの一例として読んでみよう、ということで借りてきました。ポルトガル語の記述なんで、当然中にはポルトガル語の文章もたくさんならんでいるわけです。・・・・なんとなく読めます(笑)ポルトガル語はスペインの西部に分布するガリシア語と非常に類似していて、カタルーニャ語をやっているうちにスペイン語もなんとなく分かり始めてきた近今、ガリシア語もちょっとならわかるようにはなったしそのせいでポルトガル語もなんとなく読めるようになってしまいました(笑)もちろんガリシア語もポルトガル語も発音自体はなんとなくしかわからないんですが。

 週に最低2回はカタルーニャ語の新聞や、バルサの公式サイトのカタラン記事を翻訳しているんですが、カタルーニャ語辞書→スペイン語辞書と使いながら翻訳するので(もちろん文法もやります)、おのずとスペイン語もわかってきてしまうんです(笑)まだそんな「わかる」レベルまではいかないですけど、それでも今第二外国語でスペイン語を取っている1年生よりは確実によめます(笑)←ちなみに僕はドイツ語でした。もうあんまり読めない(汗)そろそろカタルーニャ語も未来形も過去形も完了形も覚えたので、ガシガシ文章を読んでいく段階に入りたいとおもいます!!
■  [PR]
by llengua-catalana | 2004-10-03 10:07